他とは違う、HAREMの遊び♪

海外旅行にゴルフにサバゲー、そしてBBQ!

HAREM流、レクリエーション!

前回は少し固い話になってしまいましたので今回は楽しい話にしようかと思います。



また出ました。
HAREM内勤の八神京次です。

僕は移籍でこのKG-PRODUCEのHAREMに入店させてもらって4年と2か月立ちました。

びっくりしたことが何個かあったのですが、
そのうちの一つがこのレクリエーションですね。

まず社員旅行が本当に多いです。
これは本当に嬉しいです。
なんと年に3回!
そのうち海外1回!



すごくないですか?
しかも全員です。
幹部だけ海外とかならあると思います。
僕が前にお世話になったお店も幹部だけでした。

普通はないと思います。
僕もびっくりしました。
と、同時にこれがHAREMのキャストの仲のよさの秘訣なんだなと思いました。


やはり言葉が通じない国、知らない土地に行くと親近感はグッと増しますよね。
実際僕もHAREMに入って最初の旅行がインドネシアのバリ島に行きました。

話せば長くなるのですが、
そこの旅行でHAREMの美咲統括店長と仲良くなることができました。



美咲統括店長だけじゃなく、
今まで旅行で仲良くなった従業員は今までたくさんいます。
皆もそうです。
「あれ?そんなに仲良かったっけ?」とか聞くと、

「いや、旅行のおかげでめっちゃ仲良くなりました。」とか本当によく聞きます。



それが年に3回もあればいやでも仲良くなりますよね(笑)。
お客様には「また旅行なの?」と、よく言われます。

大変申し訳ございません。
ただ、キャスト同士が仲良くなる為なのです。
ご理解ください。

自論なのですが、
男同士仲良くなるのはこの3つだと思います。


1、酒を酌み交わす

2、小学生、中学生の時遊んでたゲームや遊びを今する

3、一緒に旅行へ行き、裸の付き合いをする


この3つのうち1つでもいいですが、3つしたら絶対仲良くなれます。

旅行だけではありません。
結構行くのですが、ただ今HAREMではサバイバルゲームが美咲統括を筆頭に大流行中でございます。



これがまたおもしろいんですよね。
男の子で嫌いな人はあまりいないのではないでしょうか?

HAREMのキャストの中でも、
したことないキャスト、
あまり気が乗らないキャストを連れて行った事がありますが、

大体帰りの車で
「次はいつ行きます?」
と、ノリノリになるのがすごくおもしろいです(笑)

後、今もMINERVAでお世話になっているのですが、
絶賛合同営業をしております。

この合同営業も年に何回かあるのですが、
キャスト同士の絆も深まりますし、
他店の接客とかコールを学ぶチャンスなので合同営業の時は皆気合が入っています。

他にも、もうそろそろなのですが、
毎年恒例カウントダウン営業もあります。
僕も3年連続出勤させてもらっていますが、来年も出ようと毎年思います。

なぜならキャストの数も1年で1番多いですし、
盛り上がり方も半端じゃないですし、
1年の最後の年と1年の最初の年を仲間と過ごせるのは本当にいいことだと思っているからです。

そしてなんとKG-PRODUCEキャスト全員で年初めの新年会です。



これがもう圧巻です。
僕も誰が誰なのかわかりません(笑)

会場を貸し切りにして表彰式をするのですが、
それを見たキャストが「来年は俺があそこの舞台に!」という言葉が
周りからたくさん聞こえたのがすごく僕も嬉しかったです。

去年のグループNO,1は我らが天音誠代表でしたので、
次もHAREMのキャストから出てくれる事を切に願っています。



その他にも皆でゴルフへ行ったり、
BBQをしたり、
スノボーへ行ったり、
とにかくレクリエーションがHAREMでは盛りだくさんなのです。



これからも新生HAREMはイベントをたびたびやって行こうと思います。

今、話に出ているのが、
HAREM対MINERVAで野球大会を今後やる予定です。

それとHAREM対PLATINAでフットサルをする予定です。

あっ、すみません。
言い忘れていました。
明日からHAREMは社員旅行でシンガポールに行ってきます。


え?今年の4月にセブ島行ったんじゃないの?
海外は年1回じゃないの?


はい。
おっしゃる通りです。
今年はなんと年2回なのです!

新生HAREMになる前に
思いきり遊んでこいという会長と代表の計らいなのです。
会長、代表ありがとうございます。


一生懸命仕事をし、
一生懸命遊びをする。


これがKG-PRODUCEのモットーだと思います。

僕は海外に行かないキャスト達と古都京都に行って参ります。

帰ってきたらまた内装の事とか、
キャストの事とかご紹介させていただきますのでお楽しみに。