充実したフードメニューでキャストを厨房から支えるのは……

元ホストのシェフが丹精込めて、作り上げた逸品

始動直前SP!HAREMを裏で支える努力家シェフ

いよいよ来る11月6日新生HAREM序章が始まります。






HAREMの内勤でございます。


八神京次です。





始まりますね。
大変お待たせしました。




前回記述させていただきましたが、
キッチンのハル君が某有名レストランのシェフの方に料理を教わって、その腕を発揮する時が来ました。



そのシェフはソースから手作りで作られるというらしいので驚きです。





僕は料理の事は全く分からないのですが、
ハル君曰く、









「京次さん。あの人やばいです。あの人は○○が○○で△△が普通□□なんですけど○○を××することによって▲▲にするんですよ?やばくないです?すごすぎますよ!」









と、僕的にはハル君は









「京次さん、あの人の料理は材料、分量、味付け、盛り付け、温度、器、値段、原価がすごい計算されつくされている人だから尊敬しています。僕もあの方みたいになりたいです。」









といった感じで取れたのですが、ハル君は
「やばいです、やばいです」ばかり言っていたので、どこかの芸人さんかなと思いました。



ハル君の紹介を少しさせていただきます。
ハル君は元々HAREMでホストをしてました。
僕と前回紹介させて頂いた大虎社長と同じでキャストでは目が出なかったです。



しかし、そこからHAREMの前のキッチンの方が退職されまして、ハル君がキッチンに抜擢されたのです。

ハル君も前に誠代表、仁主任、美咲統括、斗真君、PLATINAの蘭代表と一緒の店だったのです。
それでそのメンバーがみんな一同にフード、カクテルを頼むようになったのです。
これは僕も今まで言ったことがないのですが、すごいハル君は愛されているなぁと感じました。


カクテル、フードをご注文されるとわずかながらハル君にお手当てがつきます。
ハル君はホストでは華が咲かなかったですが、
違う道を作って頂いてくれるこのお店がすごいいい店なんだぁ、いい仲間なんだなぁ、と当時感じました。

ハル君もそういった恩を感じているのか、
今ものすごいがんばっています。
料理に対しての情熱がすごいとそこは尊敬している人間の一人です。



新生HAREMではお料理もこだわります。



お客様に提供させていただきますので、失礼がないようにさせていただきます。


半年に1回幹部の試食会があります。
僕は正直この日が楽しみです(笑)
今度から1ヶ月に1回してくれないかと提案したいと思います。





11月6日はこのハル君の作ったお料理をご来店されたお客様全てご提供させていただきます。

数に限りがございますので、お早めのご来店をお待ちしています。



なぜハル君をご紹介させて頂いたかと申しますと、
僕が前におふくろの店と書いてあった看板のお店に入ったのですが、
どうみても長髪のバンドマンのお兄さんが作っていたのです。
味はとてもおいしかったのですが、










おふくろではないやないか!










と心の中でツッコんでました。

誰が作ったのかわからない料理は僕はあまり好きではないと感じましたので、今日ご紹介させていただきました。

お客様も



「あぁこういう人が作っているんだ。おいしかったよ。」



と、言っていただけるようにハル君も頑張っているので、新生HAREMの全てをよろしくお願いします。






最後にハル君との会話を



京「ハル、料理のブログ書くからそのシェフの料理とハルの料理の写メ頂戴。」

ハ「わかりました。」(画像送信)

京「シェフ1つやけどハルの3つあるね。」

ハ「数で勝負です。でもいつか一つで勝てるように頑張ります。」

負けず嫌いはいいことだと思います。






頑張れハル君!








最後にハル君の料理の写真を載せます。














11月6日は新生HAREMいよいよ始動です。